烏骨鶏のオススメ関連商品


烏骨鶏の関連Books


養鶏の本




Yahoo Shopping


飼育と孵化

鳥骨鶏(うこっけい)は、飼育と孵化を卵の段階から意識していくことが重要になります。基本的には雛に孵すまではそこまで難しくはないのですが、ヒナから親鳥に成長させるまでが比較的困難になります。

卵からヒナに孵すまでは、温度管理を徹底してあげるようにしましょう。


神秘の鳥 烏骨鶏のすべて
烏骨鶏の飼育・飼い方や歴史、薬膳の料理など、ウコッケイのすべてを知りたい方にオススメの本です!

Yahoo Auction


それと、ヒナから成鶏に育てるためには、ストレスを感じさせないことが最も重要になります。鳥骨鶏に限らず、鶏も他の親鳥というのは、割と他のヒナをいじめます。

くちばしで突き、足でけるようになりますので、なるべく産んだ親と一緒に生活させてあげるようにしましょう。元気が無くなったヒナ鳥にはビタミン剤等を投与する事も時には重要となります。

鳥骨鶏という鶏は、くちばしが非常に尖っているのが特徴になりますので、あまりにヒナを突くようであれば、くちばしを削る作業も必要になります。

一見するとつらい事のように見えますが、鳥骨鶏がつつくことを癖にしているケースもありますので、飼い主がこうした癖を修正させるか、癖があっても害がないようにするための配慮が必要になるのです。
posted by ウコッケイ at 11:21 | 飼育・育て方